RSS | ATOM | SEARCH
食材にこだわりたい理由

我が家は、アレルギー一家です。

子供たちの小さい頃はホントにかわいそうでした。

アレルギー、アトピー性皮膚炎などがまだまだ世間の理解も低くて・・・涙

 

顔面にも皮膚炎症がでていたので、外出すると「どこでこけたの?かわいそうに」とじろじろ見られるし、

食事制限があることを伝えると、私立の幼稚園にゆる〜く断りを入れられる。

夜間はかゆみで眠れないし・・・。

好きなものも食べれないなんて・・・と批判されたり

などなど・・・。

 

大人になって、食事制限まではないけれど。

花粉症、皮膚炎、体調不良・・・

花粉、大気汚染等で影響されております。

 

先日、鶴見緑地に行った記事を書きましたが

翌日、顔面が腫れて大変でした。

でした、といってもまだ完全復帰ではなく、

ひどいときはとりあえずアレルギー科の先生に「ステロイド」を処方してもらいます。

2~3日服用して、とりあえず症状を抑えます。

 

 

 

「高峯」がなるだけ、食材にこだわっていきたいのか。

それは、食べ物が身体に与える影響の大きさ

食べ物の大切さ感じているから・・・。

 

もちろんお店の商品では、こだわるにも限界があります。

でも、

出汁に化学調味料は入れない。

国産野菜、地養卵・・・。

できることはやっていきたい

という「思い」なんです。

 

 

 

author:takamine-udon, category:高峯のこと, 22:31
comments(0), -
Comment